藤 勝行

EO大阪を強くする

第11期 EO Osaka 会長

Katsuyuki Fuji

藤 勝行
株式会社エックスラボ

ごあいさつ

EO Osaka 第11期の会長を務める藤 勝行と申します。

EO−Entrepreneurs’ Organization−は1987年にアメリカで設立された世界的な起業家組織で、現在60カ国、14000人以上のメンバーで構成されています。

日本では主要6都市に8つのチャプターがあり、約600人の起業家が在籍。現在は上場企業を多数排出する日本最大の起業家コミュニティとなり、EO Osakaでは約80名が在籍しています。

EO Osakaでもっとも大切にしている入会基準は「志高い起業家であること」。
初年度10数名のメンバーからスタートしたEO Osakaですが、現在は80名となり、成長意欲の高い起業家が集結してきています。

EO Osakaでは、大阪府や大阪市、奈良市などの行政との連携で、アクセラレーター(起業家支援)プログラムを複数運営させて頂いたり、他団体と連携を行い、関西のスタートアップエコシステムの形成を行ったり、災害時にはALLJAPANメンバーで支援の輪を広げる社会性の高い団体として活動しています。

企業は社会の公器。そう考える我々は、「志高き起業家を結集し、関西をアジア経済のハブとする」というビジョンを掲げ、11年目を迎えます。

関西という地域での影響力が高まるに連れて、EO Osakaとしてもコンプライアンスやガバナンスを強化し、より社会に貢献できる強い団体であり続けたいと考えています。

今期の目標は「EO大阪を強く」し、様々な使命を精度高く全うし、地域社会にもっと貢献していく。

全ては関西経済発展のために、EOメンバー全員で行動して参りますので、変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。